その他情報

粗悪な中古ロッドがバット折れ・・! | 自分でバット折れ修理!

パタゴニア
パタゴニア

ロッドのバット折れ修理 は自分で出来る!

バットから折れてしまった ロッドのバット折れ修理 について、そのやり方やその後の経過などを書きたいと思います。

しかし今回バットからロッドが折れたのは、そもそも中古ロッドを購入したことが原因ですので、その辺の実体験に基づいた注意点や今後の購入の仕方について感じたことから書いていければと思います。

修理をするに至った経緯

まずはバット折れ修理を自分でやるに至った経緯です。

中古ロッドを購入したことがそもそもの原因なので、中古ロッドを購入するときの注意点なども参考になればと思います。

今回はモアザンエキスパートの中古をオークションサイトで購入したのですが、この時は直近の釣行に持って行きたくて急いで落札。

直前にモアザン93mlがタマンの撮影時に暴れられて折れたばかりだったので

代用のタマン仕様ロッドを至急手に入れたくて焦っていました・・。

落札金額も中古としては高めの金額。

出品者のコメントには「状態は良い方だと思う」とのこと。

・・しかし届いてみると状態は想定以上に悪く、かなり使い込まれている。

結構ガックリきましたが、使用に問題なければ良しとしようとタマン釣行へ早速持って行きました。

しかし不幸中の幸いかタマンはおらず、帰り道で投げていると水草にルアーがかかってしまったのでバットパワーでそのまま回収しようとロッドを曲げると・・

あっさりとバットから豪快にロッドが粉砕・・!

いつもなら回収可能な掛かり具合だったのですが3〜5割ぐらいの力で簡単にへし折れてしまいました。

モアザンほどのロッドがこのぐらいでバットから折れてしまうことなど絶対にありえないので明らかに元々バットに割れがあったのだと思います。

オークションサイトで中古ロッドを購入するときの注意点

①必ず一般の方の出品を選ぶこと

②新品同様の(使用回数の少ない)品を選ぶこと

上記の条件のみで安価な場合はOKです。

釣りを始めようと思って良い道具を揃えたものの、ほとんど釣行する間も無く辞めてしまった方もたくさんいらっしゃるので、そのような方からwinwinで安価に譲り受けることが出来ます。

モアザンAGS93mlは当時発売まもない時に買いましたが、2万5千円程度(+送料)で新品に近いコンディションのものを手に入れることが出来ました。

しかし中古の業者さんがwebで出しているロッドは状態が悪いものが多いのでかなり注意が必要です。

今回のバット折れロッドの出品者も見た感じは一般の方の代理出品風でしたが、オークションサイトで粗悪品を処分している業者の可能性があります。

もしオークションサイトで中古ロッドを検討する際には、福岡からの出品で女性が大量に中古ロッドを出品している出品者さんには注意してください。

最近は送料が高騰

最近は送料が高騰してしまって長いロッドだと沖縄までの送料が安くても7,000円ぐらいになってしまうので、ロッドの購入は個人間の売買になるオークションサイトやアプリでは厳しくなってきました。

腕の良い工場に修理を依頼するにしても往復の送料だけで14,000円かかってしまうので、これからはロッドは新品で購入が一番、そして折れの修理も自分でやる、ということがベターだなと思っています。

Amazonであれば、通常なら送料7,000円の1010(10フィートを超える)サイズのロッドでも送料無料(プライムの場合)でしたので、送料7,000円が無料だと考えると本当にありがたいことですよね。

ロッドのバット折れ修理 手順

割れている部分の切除

まずはロッドの折れた部分の割れてしまっているところ両側を糸ノコで切除します。

(折れたロッドの間にあるのは折れた両側の接続に使うインロー芯)

 

その分短くなってしまいますが、修理後にまた割れてくることのないようしっかり確認し切除しましょう。

 

糸ノコは↓このくらい安価な糸ノコでも十分ですが・・、

====================

■ data

□ 糸ノコ
・ プロメイト 糸鋸デラックス 焼入刃付 No.7260

【詳細情報】https://amzn.to/2tum6T

====================

削っていると表面のコーティング?が若干めくれてきたりするので、切断面がキレイに仕上がるように下記のような精密糸ノコを選ぶのも良いかもしれません。

====================

■ data

□ 精密糸ノコ
・ BIGMAN精密糸鋸 替刃5本付 IN-010

【詳細情報】https://amzn.to/39IeE87

====================

切除した断面を削る

切除した断面を400番の耐水ペーパーで綺麗に水平になるまで削っていきます。

やり方は床or机に耐水ペーパーを置き、大根を下ろすように円を描きながら擦り削っていく感じ。

綺麗に削れたら1500番の耐水ペーパーで削った表面を仕上げます。

====================

■ data

□ BIGMAN耐水ペーパーミニセット
#400 #1000 #1500
18枚入り(各6枚)

【詳細情報】https://amzn.to/35pRwIb

====================

インロー芯購入

削った断面の内径を測るには専用のノギスという道具が必要になりますが、これも安価なもので十分でしょう。

このノギスは持っていると何かと便利な道具でもありますが、無い場合は定規で目視でもOKです。

その場合は断面と定規に強めのライトをあてながら目視すると見えやすいです。

====================

■ data

□ デジタル ノギス 0-150mm
【詳細情報】https://amzn.to/2SVUguo

====================

内径を測り終えたら細い側の内径のジャストサイズか、少し削る前提で若干太めのインロー芯を購入しましょう。

====================

■ data
□ カーボンチューブラ
・ 印籠継用芯 (カーボンチューブラ)※外径4.5~8mm

【詳細情報】https://tackle-net.com/products/941

====================

モアザンエキスパートのバットは強度の割に細いので上記の8mmが使用できましたが、内径8mm以上のバットでしたら下記をご使用ください。

====================

■ data
カーボンチューブ
□ 太さ9mm
【詳細情報】https://amzn.to/2sOiSdG
□ 太さ10mm
【詳細情報】https://amzn.to/2ZZzxHt
□ 太さ11mm
【詳細情報】https://amzn.to/2MTzDev
□ 太さ12mm
【詳細情報】https://amzn.to/2sOh30k
□ 太さ13mm
【詳細情報】https://amzn.to/36uTCrM
□ 太さ14mm
【詳細情報】https://amzn.to/36rGO5r

□ 太さ16mm
【詳細情報】https://amzn.to/2tAQjAM
□ 太さ18mm
【詳細情報】https://amzn.to/2FmfbyF
□ 太さ20mm
【詳細情報】https://amzn.to/2twp7Tx
====================

接着には5分硬化型のエポキシ系接着剤を使用

上記画像の左側が今回接合した部分。

エポキシコーティングもまだ2回目ですがだいぶ上達してきました。

接着剤付属のヘラを固定して持ちながらロッドをくるくる回すだけで結構簡単にキレイにできました。

接着剤の混ぜ方や接合の仕方は前回の修理記事で書いていますのでそちらを参照ください。

ロッド修理 | 折れたロッドは自分で修理できる!折れた ロッド修理 を自分でやってみる 折れた ロッド修理 はどの工場に出せば一番ベストなのか、そこが最初のスタートでした。 そして...

穂先折れも修理

実はこのモアザンエキスパート。

穂先も折れてしまっていたので、穂先の接合にもチャレンジしました。

通常、釣具屋さんでの穂先折れ修理は長さを詰めてトップガイドを変更するという修理。

しかしそれだと穂先の調子が変わってしまい、完全に別のロッドになってしまいますし長さも詰まってしまう。

しかも高価なAGSトップガイドも捨てるしかない。

特に穂先詰めのロッドはもう新しいロッドを買ったほうがいいくらいダメになってしまう感覚を個人的に持っているので、絶対に接合する修理を工場に出したかったのですが送料が往復14,000円・・。

工場での修理代9,000円は全く高いと感じませんが送料にそこまで払うお金はありません。

いざ穂先の接合修理を行う

今回は直径1mmのインロー芯を購入し、接合に使用。

太い側の内径は1mmジャストでしたので問題無しでしたが、細くなっているトップガイド側に合わせて耐水ペーパーで削っていく作業が大変でした。

インロー芯が内径に隙間なくジャストで入ってしまえば想定以上に接合部分は頑丈です。

割れた部分をカットして削っている分、トップガイドと2番ガイドの間が短いですが・・(^^;

バッチリ直りました。

さすがに全く元のようには戻りませんが、穂先の調子も良い感じです。

早速、修理したモアザンエキスパートでルアーを投げに行ってきましたが問題なし。

あとは大きなタマンを実際に釣ってバット強度の確認をしたいですね。

ウェーディングの時期が待ち遠しいです。

 

====================

■ data

□ エポキシ系接着剤
・ 5分硬化型エポキシ系接着剤 ハイスーパー5 80gセット

【詳細情報】https://amzn.to/31Jc38R
※5分硬化型&2液タイプで使いやすい

□ ロッドドライヤーモーター
・ Pacific Bay ロッドドライヤーモーター 6RPM

【詳細情報】https://amzn.to/2qIN8W8
※エポキシコーティング作業の必須機材

□ カーボンチューブラ
・ 印籠継用芯 (カーボンチューブラ)※外径4.5~8mm

【詳細情報】https://tackle-net.com/products/941

====================

パタゴニア
パタゴニア
Amazonアウトレット

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)