その他情報

【初心者向】ルアーで初心者が今すぐ100%釣れるタックルを紹介(2019.7月更新)

ルアー釣り は釣れる!

とにかく ルアー釣り を始めてみたい、ルアーで魚を釣ってみたいという方向けに書きたいと思いますが、今回紹介するタックルをそのまま使えば、初心者が今海(川もOK)へ行って投げても100%釣れる※と思います。(※シャローをランガンする前提です。)

しかも、これから紹介するタックルでルアー釣りを覚えていくほうが、初心者は絶対に上達すると思いますよ!

とにかくルアーで釣れるようになるには!?

何でもいいのでとにかくルアーで釣ってみたい!という方にとって、一番重要な要素は「細仕掛けであることが一番近道」ということです。

それにより小さなルアーを容易に、そして巧みに操ることがで出来るので、大小関係無くたくさんの魚種が対象魚となりますし、ラインが細く軽ければ、軽いルアーでも飛距離が出るようになり広範囲を探ることが出来るようになります。

ラインを細くすればするほど魚からも見えづらくルアーを見切られにくくなりますしね!

初心者は、超ライトタックルから始めることで容易に魚を釣ることが出来、上達の近道にもなるのです。

PEラインとリーダーの直結に関して

初心者がルアー釣りを始めるにあたって、大前提としてクリアしなければならないことがPEラインとリーダーの直結です。

これが出来ないとPEラインを諦めてメインラインにナイロン等を使うしかないのですが、PEラインは軽い分キャストの飛距離が全然違ってくるので是非とも使いたいラインです。

「FGノットが出来ないとPEを諦めるしかない」上級者からそう言われてしまうことがあるかもしれませんが、FGノットが出来なくても簡単に直結出来るノットはありますのでそちらも参考までに紹介したいと思います。

FGノットは上級者がやっても2〜3分はかかってしまうのですが、こちらの10秒ノットは本当に簡単ですぐに結ぶことが出来ます。

簡単な割に結束も結構強いので、ある程度の大物がかかったり根掛かりした場合でも結束部分から切れることは特にありません。(※但し、PEとリーダーのバランスが悪い場合は結束部分から切れます。)

ちなみに私がこのノットを使用する場合は、完成後に余ったPEの端とPEの本ラインを数回結んで補強するようにしています。

 

さらに強力なノットも紹介しておきますね!

 

リールはどれを選ぶべきか

初心者が最初にルアー釣りで使用するリールは1000番台が理想的だと思います。

理由としては小さなルアーをこれ以上に操りやすいリールは無いと思うからです。

ひと巻きで巻き取る長さも66cmくらいなので、ひと巻き単位でアクションを入れることが可能。とてもリズミカルにアクションをバンバン入れることが出来ます。

デッドスローのリトリーブにも超最適なので、あとは根掛かりしないようロッドを立ててゆっくり巻くだけでアピール力は抜群!

本当にただ巻きでも面白いように釣れますし、1000番台の巻き取りのスピード感と釣れ方を体で覚えておけば、他のリールになった時も応用が利きます。

 

“私が使用していた1000番台のリールはこちら”

================

□ リール
・ シマノ 17 サハラ 1000
【詳細情報】https://amzn.to/2zLUE4D

================

6,000円ちょっとで買えますし、釣行後はシャワーで丸洗い出来るリールです。

(丸洗いの際は、ドラグをキツキツに閉めることだけは忘れずに!)

カラーも黒×ゴールドでカッコよく、デザインもカッコ良いリールです。

PEラインは?

初心者が最初に使用するPEラインは0.4~0.6号にしたほうが良いです。

一番の理由は、ラインやリーダーが細ければ細いほどアタりが出やすいということと、小さなルアーを操りやすいということです。

魚から見えずらいことはもちろんですが、実際にリトリーブしていても細いラインのほうがルアーをしなやかに違和感なく泳がすことが出来ていると感じますし、ルアーの泳ぎも手に取るように分かります。

私は0.4号から体験していきましたが、0.6号にすればある程度の大物も上げることが出来ますので最初から0.6号を巻くのもアリだと思います。

ラインは太くなればなるほどルアーが泳いでいる感触はわかりずらくなっていきますので、0.4号で泳ぐ感触のイメージを十分掴んでから次へ移行するか、そこは好みで選択していただければと思います。

あと、PEラインは引っ張り強度は強くても擦れに弱く、ストラクチャー(障害物)に擦れるだけですぐに切れますのでそれは覚えておいてください。

 

“おススメのメインラインはこれです”

================

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン 0.5号
【詳細情報】https://amzn.to/2y76DaZ

================

私は超ライトタックル時代にPEの0.6を巻いていましたが、どうせならスーパーファイヤーラインがオススメです。

規格が0.5号になりますが、強度が8lbでPEだと0.8、ナイロンだと2号と同等の強度があります。

他のPEラインと同じ太さですが、飛距離がアップし耐摩耗性能も高く、低伸度も低く(PEより伸びない)、そして強度も強い!

 

・・どうせならスーパーファイヤーラインの0.8を巻いてもいいかもしれませんね。

強度は12lbです。

================

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン 0.8号
【詳細情報】https://amzn.to/2RiKrn2

================

スーパーファイヤーライン。少しお高いですが、良い買い物です。

 

ショックリーダーは?

フロロカーボンの2号くらいが妥当です。

PEに対して太くし過ぎると結束部分からフロロのリーダーが切れますので、適切な太さのリーダーにするほうがむしろ強固になります。

私が超ライトタックル時代に、釣具屋さんに選んでもらって実際に使用していたリーダーはこちらです。

================

□ リーダー
・ バリバス アバニ エギング 2号
【詳細情報】https://amzn.to/2xVJMQ9

================

 

そして最近使用しているのは、スーパーファイヤーラインとの相性が良いと感じているデュエルのリーダーです。

================

□ リーダー
・ デュエル パワーリーダー 2号
【詳細情報】https://amzn.to/2QoLaS6

================

 

ルアーは?

初心者がルアーでとにかく最初の1匹をすぐにでも釣る為に必要なルアーはこれです!

================

□ ルアー
・ ルアーレップ 2.5g
【詳細情報】https://amzn.to/2S37QJP

================

このルアーを細仕掛けタックルでゆっくり泳がせたら必ず小魚が食ってくると思います。

岩がゴロゴロしてるところや大きな岩周辺、そして岩盤の表層などを泳がせれば必ず小さなヤマトゥビー等が食ってくるので試してみてください。

================

□ ルアー
・ ロールスイマー 5.0g
【詳細情報】https://amzn.to/2P5Aw2u

・ ロールスイマー コンパクトエディション 4.5g

【詳細情報】https://amzn.to/2NjqWHA

・ 蛙スプーン 3.2g

【詳細情報】https://amzn.to/2P3OMcd

================

そしてロールスイマーの5gや4.5g、そして蛙スプーンの3.2gを使えば小物だけではなく大物も食ってきますよ!

2017/11/5_ロールスイマーでアマイユ!車上荒らしに屈せずウェーディングへ! 前日の車上荒らしテロに屈することなくウェーディングへ向かいます! ht...

 

とりあえず、初心者がシンペンやミノーで釣れるようになるには時間がかかるので、まずは上記に上げたスプーンで釣れてから次へ進むことをオススメします。

上記のスプーン達は本当に間違いなく釣れますよ!

ルアーロッド

初心者が最初に使うべきロッドはコレ!

================

□ ロッド
・ プロマリン シーバトラーライト 70L
【詳細情報】https://amzn.to/2P3oUx4
※上記リンク先より「新品の出品4,500円より」へ飛んでいただければ送料無料で4,500円の商品もあります。

================

初心者用として、このロッドはとても良いロッドだと思います。

送料無料で4,500円で買えますし、「今から釣りを始めるけど何を買えばいいのかわからない」という方にこのロッドはおススメです。

ティップ(先端)が柔らかいのでへチ竿の代用としても使えますし(しかも釣れます)、これ1本あればけっこう何でもできます。

私自身、へチ竿の代用として2ヶ月間で40cm前後のチヌを22枚釣り上げましたし、ウェーディングでもこのロッドでいろいろ釣りました。

自重133gととても軽く、全長も2.1mと初心者にもとても扱いやすい長さです。

 

このロッドには

L / ライト

M / ミディアム

H / ハード

のように硬さに種類があり、名称の末尾にMLやMHと表記されています。

MLはミディアムライト、MHはミディアムハードというように釣りの種類によって硬さを選ぶことができます。

 

この シーバトラーライト 70L は一番柔らかいライトロッドになりますので、ティップ(先端)も先調子で柔らかく、魚信が手に取るようにわかるんですよね。

高感度をうたっている高額な上位機種よりもこのロッドのほうが感度だけは間違いなく良いので、その辺も初心者にはとても魚信がわかりやすく、そして楽しめるロッドだと思います。

ただし、この70LはL/ライトロッドということもありバットパワーはほとんど無いですが、その分魚を「いなす」という技術が身に付きやすいロッドだと思います。

 

そして初心者用にもう1本おススメできるのは

================

□ ロッド
・ シマノ ルアーマチック S60L
【詳細情報】https://amzn.to/2RcCQGB

================

4,540円のプライムで送料無料・・

・・なるほど・・シーバトラーライトよりも40円高いだけ。。

シマノのバリューモデルがここまで手ごろに買えるのは初心者にはうれしいですね。

ただ、このロッドはティップが硬いのでウェーディングのライトゲーム専用で使用するには良いロッドかと思います。

短竿なので初心者が立ちこみでも取り回しがしやすいことと、硬めな竿なので柔らかいロッドよりは食った魚が勝手にかかるイメージですが、その辺も初心者には使いやすいかもしれません。

初心者用バリューロッドですが、シマノということもあってバットパワーはシーバトラーライトより全然あり、私もこのロッドと蛙スプーン3.2gで良いサイズのクロヒラアジを釣っています。

2017/10/14_本島南部_蛙スプーンでクロヒラアジこの日は雨。 朝マズメ狙いでポイントへ! まだ暗い中ポイントに着くと朝日が顔...

 

ルアーで釣れると楽しい!

 

とにかくルアーで釣れるようになれば、そこからがスタートです!

私がそうだったように、初心者がルアーを始めたり、初めて釣れるようになったりするきっかけになればうれしいですね。

 

================

■ 初心者向け Tackle data
□ ロッド
・ プロマリン シーバトラーライト 70L
【詳細情報】https://amzn.to/2P3oUx4

・ シマノ ルアーマチック S60L

【詳細情報】https://amzn.to/2RcCQGB

□ リール
・ シマノ 17 サハラ 1000
【詳細情報】https://amzn.to/2zLUE4D

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン 0.5号
【詳細情報】https://amzn.to/2y76DaZ

・ スーパーファイヤーライン 0.8号

【詳細情報】https://amzn.to/2RiKrn2

□ リーダー
・ バリバス アバニ エギング 2号
【詳細情報】https://amzn.to/2xVJMQ9

・ デュエル パワーリーダー 2号
【詳細情報】https://amzn.to/2QoLaS6

□ ルアー
・ ルアーレップ 2.5g
【詳細情報】https://amzn.to/2S37QJP

・ ロールスイマー 5.0g

【詳細情報】https://amzn.to/2P5Aw2u

・ ロールスイマー コンパクトエディション 4.5g

【詳細情報】https://amzn.to/2NjqWHA

・ 蛙スプーン 3.2g

【詳細情報】https://amzn.to/2P3OMcd

================

 

Amazonアウトレット

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)