夜釣り

2018/10/10_夜釣りでタマン51cm!

タマン ポイント へ夜釣りへ!

また今週末は出張、そして来週末はイベント業務で2週連続で週末釣りへ行けないことが確定。。

そのうっぷんを晴らすべくタマンポイントへ夜釣りへ行くのです!

 

この日は南部の深場で、ずっと試してみたかったポイントを狙います。

 

 

ポイントに到着

満潮にこの地点へ来るのは始めてなのですが、程よく波もあり良い感じです。

 

まずは1回目のキャスト!

 

反応を感じながら少しづつ動かしますが異常なし。

 

突然のタマンからのコンタクト

そして2回目のキャスト!

風が強めに右から左へ吹いているので、それも意識しながら左側へ斜めにキャストします。

このほうが結果的には遠くまで飛びますよね。

 

キャスト後、糸ふけをとり一旦ステイ・・

すると・・

 

ギュン!!!

 

っと前アタリも何もなしに突然のツッコミ!!

ロッドで受け止めるも強烈に引いて、ロッドを立てることが出来ないので自分がしゃがみ込むことで竿尻を下げてロッドを立てます!

感触的にはゴリ巻きすると多分ブレイクするので、一旦耐える・・

ロッドを立てる前までは若干心配だったんですが、立ててしまえばこちらが有利!

ドラグも少々出ますがロッドのパワーで耐えます。

そしてツッコミを止めきると巻けるようになってきたので寄せにかかる!

途中抵抗して右に行ったりしましたが、難なく寄せきってキャッチ。

ネットも普段は漁港で使っている伸びるやつを持ち込んだので楽にランディングできました。

やっぱりタマンでした!

写真ではわかりずらいですが、実物はやっぱりとてもキレイでカッコよく、とにかくスペシャルな魚ですね~。

 

特にブルーに光るウロコがカッコ良いですよね!

2匹目を狙う!

タマンはシャローエリアへは来る時しか来ない!と思っているので、タイミングはまさに今だ!と、余韻に浸ることなくもう1匹を狙いにかかります。

 

タマンはストリンガーへつなげて海へ!

 

そしてキャスト!

 

何かがかすかに触ってエサが無くなるのですが、その後はHITはありませんでした。

 

タマンを刺身に!

来てそんなに時間も立っていないので、まだまだ狙える時間帯だし他にも目を付けている怪しい場所はあったのですが、つなげておいたタマンが護岸で波にもまれ息絶えてしまったのでビックリして急いで帰宅!

というのもまだ〆処理や血抜きをしていなかったのです。。

もう遅いかもしれませんが少しでも早くさばけば臭みの無い刺身に出来るかも!?

 

あとは心配なことがもう一つ。

虫が入ってないことを願いたい!

実は以前釣ったキツネフエフキには虫が入ってたんですよね~。。

黄色いネバネバのやつです。。

あれは超ブルーですよね。こんなことならリリースすれば良かったと後悔します。

 

どきどきしながら包丁を入れると虫もいないし、血も回ってないように見える!

刺身が出来上がってビールを飲みながら実食。

とても新鮮だからか、刺身はもちもちで凄い弾力!

美味しかったです!

しかしながら、3枚におろしたときの断面がぼろぼろで食感もぼそぼそ。。

3枚におろしたあとに水道水で流すのが良くないんですかね~

今度は板前的な包丁を購入し、角の立ったキレイでもっと美味しい刺身が作れるようになりたいです!

今回のタマンは51cm

今回釣れたタマンは、自宅に帰ってからサイズを測ると51cmでした。

まだまだ小さいと思うので今度は60オーバーを目指したいと思います!

パワーに関しても先日釣ったゴマモンガラ(ジキラン)のほうがはるかに上でしたので、タマンの70オーバーのパワーも体験してみたいですね。

しかし、モアザンは立てることさえ出来れば、そこまで太くもないラインも切れずにぜんぜんやってくれますね。さすがなロッドです。

仕掛けについて

仕掛けはフリーリグで、フックを今回はジャングルジムのダンプロッカー#2にしたのですが、これも大きかったと思ってるんですよね~。

通常のオカッパリフックはハリのちもとの延長線上にハリ先端がくるのですが、このダンプロッカーは、ハリのちもとの延長戦状よりも大きく外側にハリ先端が出ているんですよね。

日頃から大きなアタリがあってもすっぽ抜けることが多いので、これなら一発でかかるんじゃないかと思ったのですが、結果的にそれが良かったと思っています。フック自体がデカいので小さい獲物はかかりませんが、大きなタマンしか狙ってないのでそれもなお良いと思い使用しました。

しかも太軸のオカッパリフックにしては先端もだいぶ鋭利な仕上がりで、刺さりも良いんですよね~。

タマン専用針ではなく、オカッパリフックを使うそもそもの理由ですが、エサをワームのように付けてアクションで誘いたいことと、エサがズレにくいし取れずらいのです。

 

シンカーは21gを使用

シンカーは今回21gを使いました。

たいてい流れがあるのでこのくらいの重さはやっぱり必要ですね~。

シンカーはしっかり止まって、エサがフリーでゆらゆらしてるイメージです。

あとは遠投したいですしね。

でも根掛かりはしやすくなるので、遠投したら10~20mくらいは誘いをかけながら巻いて、あとは根掛かり回避で一気に巻き取る。の繰り返しですね。そうすれば根掛かりもだいぶ回避できます。

デカいミーバイ系(といっても40cmくらい)は、夜はすぐ足もとまで来たりしているんですが、ねちねち足元まで攻めると居れば食うのでその辺もやってみる価値はありますよ~。

ちなみにゴマモンガラは3.5gのシンカーで釣ったのですが、ウェーディングなどで獲物の目前まで行ける場合は軽いシンカーも有効だと思います。

ジグヘッドも4gぐらいが一番食い込みますしね。

・・でも、その日の潮や流れなどの状況によって一番食い込む重さは変化しますので、数種類の重さを常に常備することが一番いいですね!

 

====================

■ Tackle data
□ ロッド

・ ダイワ モアザン AGS93ML

【詳細情報】https://amzn.to/2LTypg8
※柔軟さ&力強さ+乗り&飛距離、相反する要素が高次元で融合。

□ リール
・ シマノ サステイン C5000XG
【詳細情報】https://amzn.to/2OlVSrT

※高次元で両立した感度と剛性感!

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン カラード 2.5号
【詳細情報】https://amzn.to/2TG0TxL

※ PE を超えた スーパーライン !

□ リーダー
・ デュエル ショックリーダー TB 5号(20lb)
【詳細情報】https://amzn.to/2Mz3GWR
※「魚が獲れる」 フロロカーボン ショックリーダー

□ オカッパリフック
・ ジャングルジム ダンプロッカー 2/0
【詳細情報】https://amzn.to/2NBTxIf
※太軸で刺さりも良し。プライム対象。

□ フリーリグ 用シンカ―
・ スリムダウンショットシンカー 3.5g
【詳細情報】https://amzn.to/2RF7kRH
※タングステン。4個入り。プライム対象。

・ スリムダウンショットシンカー 21g
【詳細情報】https://amzn.to/2C8Bx6k
※タングステン。2個入り。プライム対象。

・ サイコヘビキャロシンカー 21g
【詳細情報】https://amzn.to/2QFJ0hh
※4個入り。プライム対象。

====================

2018/8/18_化け物ジキラン(ゴマモンガラ)60UP!ウェーディングで フリーリグ ! 前夜に アーラミーバイ を釣ったばかりですが、翌日のこの日も朝から ウェーディング へ! そし...
【初心者向】モアザン AGS 93ML インプレ!【2019.7月改編】モアザン AGS 93ML を2年間使用 この モアザン AGS 93ML は中古で安く買ったものです。 しかもその当時の現行モデル...
【初心者向】シマノ サステイン を2年使用してのインプレ【19.7月更新】出典:SHIMANO (写真はC3000HG) ウェーディング用の良いリールが欲しい! ダイワの モアザンシリーズ 、シマノの ツイ...
Amazonアウトレット

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)