ウェーディング

2019/6/22 ウェーディングのルアーでタマン59cm!

タマン釣り へ!

この日の干潮は夕方。小潮前の中潮ですが何とか タマン釣り へ行けそうな潮位。

しかし2日前までの予報ではこの日は晴れるはずだったのですが雨模様・・。

ウェーディングタマン へ行けるかは微妙なところですが、調べると夕方から雨は上がるもよう。

そして翌日の日曜日は雷を伴う雨・・とのことで・・これは今行くしかない・・!

そしてポイントへ到着

おぉ!

入水するとパラついていた小雨が上がった・・。

 

・・しかしこの日は沖に向けた方向の海面が反射して完全なブラインド状態。

1〜2m先ぐらいしか見えません。。

しかも曇って薄暗いので見えてもうっすら程度。

毎週のように通って道を熟知していても時折どこにいるのかがわからなくなります。

 

その後途中で雨が降り出したりしながらもなんとかタマンエリア手前まで到着するもやっぱり潮位は高い。

通常であればこの深さになる前に引き返している潮位です。

そして海面の反射のブラインドでほとんどタマンエリアがわからない。

そしてついにタマンが潜むエリアへ

タマンエリアへ近付こうと進む途中、ヤマトビーエリアへ投げるも反応無し。

魚がいる感じもあまりしません・・。

さぐりさぐり進み・・なんとかブラインドになっている海面の遠くにかすかにタマンのピンポイントエリアが確認できた。

「あ・・多分あそこだ・・」

この日の風向きや風速は最高なのでなんとか届きそう。

曇り空で薄暗いのでルアーはスライドスイムミノーのアカキンをセット。

フラッシングが期待出来ない状況なので、アカキンでしっかりルアーのシルエットを出してアピールする狙いです。

大遠投し1投目・・。

良いところに飛んでいるはず・・。

2投目・・。

そして3投目・・・

アクションを入れる・・

 

・・・ゴンッ!!

 

・・ギィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

超強烈な引き!・・

・・ギィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

 

うおーーーータマン来たーーー!!!!

・・ここまではいつもの感じ(それでも超強烈でしたが)・・・

しかし・・

 

・・ギィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

 

・・まじか・・!!!!・・・止まらない!!!!

 

・・ギィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

 

ヤバイ!! 止めないと岩で切られる!!!

 

ぜんっぜん止まらないし巻けないのでとりあえず海老反りになりながら自分が後ろに下がって綱引きみたいに引きずりあげることで岩やリーフから離す作戦に切り替える!!!

海老反りでロッドパワーを最大限に生かし、全体重で下がりながら引きあげることでその分寄せることに成功!

そしてどうやら止まったみたいなのでこっちを向かせることにも成功したもよう。

・・あのまま応戦してたら絶対そのまま走られて岩で切られるか潜られてた・・。

 

・・ギィーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

 

まだまだ暴れますが、こっちを向かせてしまえばいつもどうりの戦いなのであとはいなしながら寄せるのみ・・!

ここでドラグもさらに締めます。

姿が見えて来ると・・やっぱりデカイタマン!

 

バシャッ!! バシャッ!!

 

・・ギィーーーーーーーーーーーッ!!!!!!

 

寄せてもまだ暴れまくる!!!

 

このへんでもう腕はパンパン。

片方の胸筋も破壊されぎみで限界・・!!

 

 

いなしながらなんとか目の前まで寄せて浮かせたところで空気を吸わせることに成功!!

 

そして無事ランディング!!

ハア・・ハア・・ハア

かなりフルパワーの戦いで息が上がります・・。

テールのリアフックが2本しっかり刺さっていてベリーのフロントフックが1本刺さっていました・・

・・なるほど・・これで前を向かれたのかー・・。

いつもはベリーのフロントフックが口で、テールのリアフックが頬に刺さっているのでこっちを向かせやすかったんですね。

見た目のサイズ感は62cmのタマンの時と同じか少し小さい感じ・・。

前を向かれるとこのサイズでも全然止まらないですね。

帰って測ってみるとやはり59cmでギリ60UPならず。

あまりのパワーと暴れっぷりに正直もっとデカイやつ(65〜70cmクラス)かと思ってしまってたので、贅沢かもですがそこはちょっと残念に思いました・・ (;^ ^

しかしながら使用している サステインC5000XG の最大ドラグ力は11kg。

私は走られないようにフルロックに近い状態にしているので普段のドラグイメージは9kgぐらい・・。

50UPタマンでやっとドラグを少し出される程度です。

この日は先日何者かにあっさり切られたこともあったので普段より気持ちゆるくドラグ設定してはいましたが、それでも8kgぐらいは締まっていたと思います。

タマンだからということが大きいと思いますが、前を向かれると60cm弱でもあのパワー・・。

おかっぱりで8kgの砂袋を重石でつなげててもふっとんで行きますね・・。

 

釣れた時間は最干潮。

それから15分ほど投げてみましたが反応はなく、潮位も危ないので引き返しました。

この日はクロヒラアジもお留守で、このタマン以外は一切HIT無し。

しかしいつも思うのが、小物がHITしないときのほうが大物が釣れてると思うんですよね。

そして小物がバンバン釣れる時は大物の姿は無し・・な気がします。

この日はフィッシングピックを持参

・・この日は天気も悪く、小雨もまたパラついてきたので記念撮影をしてタマンを〆て納竿。

実はこの日の午前中、たまたま釣り具屋さんに立ち寄ってdaiwaの神経〆用のフィッシングピックを買ってたんですよね!

====================

□ daiwa
・ フィッシングピック
(私が店で買った金額より安い・・。)
詳細:https://amzn.to/31UF031
※オキアミブロックや氷にも使えます

ちなみに下記は小魚用ですのでお間違いなく。

□ daiwa
・ フィッシュピックライト
詳細:https://amzn.to/2xdRsws
※オキアミブロックや氷には使えません。

====================

まさかその日のうちで使うことになろうとは・・うれしいです・・ (^ ^

タマンをフィッシングピックで神経〆したあとに血抜き。

すると・・

今回のタマンの刺身は臭みがほとんどなかったんですよね!


(流しの横幅は70cm。ここに入りきらない獲物を釣りたいですね。)

さばいた後の流しもまな板も匂いがあまり残っていませんでした!

そして切身は1日寝かした翌日に刺身にして食べたのですが臭みもなくて、今までのタマンで一番美味しかったのです。

家族にもとても好評でした。

3枚におろすのも刺身にするのも上手になってきた・・。

正直なところタマンはそこまで美味しい魚ではないと思っていたので、この神経〆の効果は絶対におすすめですね。

私は他の人よりも非常に鼻がきくスニッファーで、さばいている時と同じ生臭ささがする刺身をあまり食えないので同じような人には特におすすめです。

刺身以外の切れ端は天ぷらにしたのですがこれも激旨。

タマンは刺身より天ぷらが旨いですね。

釣れたら釣れたで食べ終えるまでの仕事も大変ですが、そこも含めてうれしい釣行となりました!

【初心者向】神経〆の仕方

簡単ではありますが初心者向けに神経〆の仕方も書いておきます。

魚の脳の位置はエラの上と側線(尻尾のほうから伸びてる点線)の延長線上にありますので、魚の眉間からフィッシュピックを側線目指して刺せばOKです。

ここで魚の全身の色が代われば脳をしっかり刺せていて神経〆ができている証拠です。

しっかり神経〆できていないと魚の色は変わらずにまだ動きますので、再度刺し直す必要があります。

神経〆が出来たら片側に4枚ついているエラの内側から2枚目の根元を切りましょう。

心臓はまだ動いていますので心臓のポンプで血が排出され血抜きが完了します。

【初心者向】この日の海面のブラインドの状況

あと、この日の海面のブラインドはこの写真のように行先が全然見えない状況でした。

行きがこの状況なら帰りの方向の海面はだいたい見えますが、行きが見えていてどんどん進み、帰ろうと振り返ると海面がこの状況で全然見えないという場面も多々遭遇します。

雲の厚みによる光量でも見えるようになったり見えなくなったりします。

(※偏光サングラスをしていない場合はもっと見えません。。)

初めての場所でこの状況は危険ですので先に進もうとせず、常に状況の確認と判断をしながら釣行を楽しんでください!

以上、参考になれば幸いです。

====================

■ Tackle data
□ ロッド
・ ダイワ モアザン AGS93ML

【詳細情報】https://amzn.to/2LTypg8
※柔軟さ&力強さ+乗り&飛距離、相反する要素が高次元で融合。

□ リール
・ シマノ サステイン C5000XG
【詳細情報】https://amzn.to/2OlVSrT

※高次元で両立した感度と剛性感!

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン カラード 3号
【詳細情報】https://amzn.to/2FDeHoS

※ PE を超えた次世代の スーパーライン !

□ リーダー
・ デュエル ショックリーダー TB 7号
【詳細情報】https://amzn.to/2FFJwsX
※「魚が獲れる」 フロロカーボン ショックリーダー

□ ルアー
・ ザブラ スライドスイムミノー
ちなみ私が使用しているのはMDSではなく通常タイプです。
しかし中層用でMDSも常備はしています。

MDSホロイワシ
【詳細情報】https://amzn.to/2FDT7jV
スカーレッドH
【詳細情報】https://amzn.to/2XCv9ft
ゴールデンストロボライム
【詳細情報】https://amzn.to/2Wuqivt
シースルーラメ
【詳細情報】https://amzn.to/2K9VcHQ
オーシャングレア
【詳細情報】https://amzn.to/2X66mmW
イリュージョン
【詳細情報】https://amzn.to/2WvPOk6
イワシクリアグローラメ
【詳細情報】https://amzn.to/2K9dMA0
イエローヴィーナス
【詳細情報】https://amzn.to/2WCeFaG
SSO
【詳細情報】https://amzn.to/31rdk5g
MDSステルス&フラッシュ
【詳細情報】https://amzn.to/31nv5mb
MDS闇鰯
【詳細情報】https://amzn.to/2K8FxZq

====================

■ その他使用アイテム

□ フィッシュグリップ
・ DRESS グラスパー グラディウス
パープル/耐荷重10kg
詳細:https://amzn.to/2Fv3t4p

□ プライヤー
・ Umibozu フィッシングプライヤー
詳細:https://amzn.to/2JUkTfi

====================

 

2019/3/21_ルアーでタマン62cm!クロヒラアジ51cm!ウェーディングでタマン を狙う やっとウェーディングでルアーを投げられる時期が来ました。 今年一発目のウェーディングルアー釣行。やっ...

 

2019/5/18_ルアーでタマン51cm_ウェーディング沖縄は梅雨ですが・・ 沖縄は梅雨入り宣言が5/16に出されましたが、私の中での今年の梅雨は4月中旬にinしているので、このタマン釣行へ...

 

amazonサイバーマンデー

amazonサイバーマンデーの期間等についてはこちら

amazonサイバーマンデーとは?amazon サイバーマンデー とは ? サイバーマンデー とは 「amazonプライムデーと並ぶ、amazonが開催する年末の期間限...

amazonアウトレット

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)