ウェーディング

2019/3/21_ルアーでタマン62cm!クロヒラアジ51cm!

ウェーディングでタマン を狙う

やっとウェーディングでルアーを投げられる時期が来ました。

今年一発目のウェーディングルアー釣行。やっと今年も ウェーディングでタマン を釣ることに挑戦する時期が来ました。

この日を待っていましたね。

天気も最高で日中に潮もだいぶ動きます。

やっとキレイな海に入りながらルアーを思う存分投げられる!

以前クロヒラアジを釣ったポイントへ

冬の間ずっとルアーを投げに行きたくてしょうがなかった場所が私にはあります。

それは以前クロヒラアジを釣ったポイント。

2018/5/18_ルアーでクロヒラアジ51cm! ウェーディングへ! この日は 今までずっと気になっていた場所へ! このポイントは岸からすぐ目の前のシャローエリアを探ったこと...

ここは逆にルアーじゃないと全然釣れない場所なんですが、釣れる魚はデカめなんですよね。

30cm台のマトフエフキが釣れることと、クロヒラの通り道があるポイントなのです。

沖の目的地へ向かいます

入水してまず感じたことは、このポイントにしてはこの日はとにかく透明度が高い!

これには何だかとても期待感を感じます。

天気も最高ですし、フラッシングやアクションで魚に見つけてもらいやすくなりそうな気がします。

・・しかしながら風が右斜め後方に吹く向かい風。。

この日はこのポイントにルアーを投げに行きたい一心でウェーディングに来たので、風向きの事前確認を怠っていましたね・・

まずは「クロヒラの通り道へ到着」

目的地を目指す途中にある、クロヒラの通り道に到着したので少し止まって投げてみます。

キャストし着水後、アクションを入れながら少しリトリーブしたところで魚がチェイスしているらしきしぶきが上がった・・。

・・ルアーが近くまで来るのが見えると・・

クロヒラが追ってきてる・・!

結構大きい・・!

しかも2尾!

 

・・しかし、

食わせることはできずにクロヒラは去っていきました。

一旦クロヒラアジを諦めてさらに沖を目指します

チェイスしてきたクロヒラに食わすことが出来なかったのは残念でしたが、帰りにまたじっくりこの場所でやることにして先を急ぐことにしました。

目指すは以前大きいマトフエフキを釣った場所で、そこは「タマンも居そう」な雰囲気があるんですよね。

ずんずん進んで行くんですが・・

この日は沖へ向かう風ではなく、斜め右に吹く向かい風。

つまりはそもそも斜め後ろにしかキャストできないこと、そして思っていたよりも水深が深いこともあり、目指したい場所へ行くことは断念することにしました。

少し深みのある場所を探る

仕方がないので、この辺のエリアで右方向に遠投できて、しかも魚が釣れるポイントを探ることにしました。

ちょうどいる場所は右方向が小さなヤマトビーが釣れる場所なのですが、タマンが居そうな雰囲気もあるんですよね。

このエリアも、端から移動しながら探っていき、一番奥で2~3投したところでそろそろ戻ろうかなーと考えていました・・

デカいタマンが遂に現れた

突然のコンタクト

キャスト後、アクションを入れながらリトリーブしていると・・

ガッ・・

最初のアタリは「何か食った」ぐらいな感じでしたが様子が一変します・・。

そして軽く根がかりっぽい感触の後、ものすごい力で・・

ビュゥーーー・・・

ギイィィーーーーーーーーーーーーーーー!!!

フルロックに近いドラグが一気に出されますがロッドで受け止めますが、こっちもフルパワーで何とか止めれている状況。

・・ラインの先にもの凄いヤツがいる。

このパワーはバケモノジキラン依頼の感触・・。

2018/8/18_化け物ジキラン(ゴマモンガラ)60UP!ウェーディングで フリーリグ ! 前夜に アーラミーバイ を釣ったばかりですが、翌日のこの日も朝から ウェーディング へ! そし...

ビュゥーーー・・・

うぉぉ・・

ギイィィーーーー!!!

ビュゥーーー・・・

ギイィィーーーー!!!

ビュゥーーー・・・

何回か左右に突っ込むたびにドラグが出されますが、そのたびにロッドで受け止めて向きを変えます。

こいつのパワーならドラグ関係なしにいくらでも走れるはずですが、うまくいなせることが出来ている様子。

最初は激しい暴れかたや瞬発力が「デカいクロヒラ?」とも思いましたが、このパワーはどうも様子が違う。

・・こいつは遂にデカいタマンなんじゃないか・・

そう思ってきました。

そして5m先ぐらいまで寄ってくると姿が見えてきた・・。

おぉ・・

 

やっぱりタマン!!

しかもデカい!

 

・・ビュゥーーー・・・

ギ ギイィ!!

慎重に寄せていると・・

浮いてきた。

・・もう腕もパンパン。

 

とにかく頭を海面に出させて空気を吸わせ、動きを止めたい・・

バシャッバシャ!!

海面で暴れまくる!

こっちはもう肩で息をしているので、さっさとランディングしてしまいたい!

しかしランディングがうまくいかない・・

と、その瞬間をついて一瞬走られる!

ビュゥーーー・・・

うおぉ!

ラインが緩むと一気に走るはずなので目一杯のパワーで海面に浮かせ続けてランディング!

何度か失敗したのちにやっと尾ビレからin!

・・デカい!

デカくてネットにも入りきりません・・

遂にルアーでデカいタマンをキャッチ

ストリンガーを付けたところでやっと安心出来ました。

はあ・・はあ・・はあ・・

しかし信じられないパワー・・。

超激重な荷物をフルパワーで長い距離運んだように息が上がってしまいました・・ 笑

SHIMANOのオフィシャルYoutubeでも村田基さんが「60以上のタマンは真鯛の3倍引く」とおっしゃっていたのですが、真鯛を釣ったことが無くてもその話に納得がいきます。

HITルアーはスライドスイムミノー85のホロイワシ。

・・・

しかしながら写真ではタマンが小さく見えてしまい魚体のサイズ感が全然伝わりませんが実物の体感は超デカい!

少なくとも40タマンの3尾分のサイズがあるように感じます。

60cmを超えたタマンってこんなにデカいんですね・・完全に40のタマンとは別の魚のように見えました。

わかりずらい写真ですが、針もグニャっと曲がっております。

しばらく連れて歩いていたのですが、とにかくめちゃめちゃカッコ良いです。

アジアアロワナよりもカッコいいかもしれません。

飼えるもんなら飼いたいですねー・・。

わかりずらいですが、お腹も超パンパン。

65~60後半くらいに感じていたので「これはさすがに記念に検量に持って行くか・・」と何度も頭をよぎってしまいましたが、後で自宅で測ると62cm。

体感ほど大きくはなかったですね・・。

しかしながら、70upや80近いタマンがどれだけのモンスターサイズ&パワーなのかも改めて想像することが出来ました。

クロヒラアジの通り道へ

最干潮から上げ潮の時間帯に突入

同じ場所に着いているタマンが他にも居ないかしばらく投げてみましたが反応が無いので引き返すことにし、帰り道にあるクロヒラの通り道へ向かいます。

そして到着。

タマンが釣れていなければここでクロヒラをじっくり狙うところですが、もう満足しているので岸へ向かいながらキャストしていきます。

 

・・しかし結局クロヒラエリアではHITなし。

 

さらに岸を目指しながらキャストしていると・・

 

ガッ・・!

 

ビュゥーーー・・・

 

うわっ

クロヒラ来た!

 

ビュゥーーー・・・

 

ビュゥーーー・・・

 

右へ左へ走りますが、ロッドで受け止めて向きをコントロールします。

さっきのタマンの後だからか、簡単にいなせるうえに大した引きに感じない・・

ドラグを出させることもなく簡単に寄せて海面に浮かせることが出来ましたが、ラインを巻きすぎてしまいロッドがある程度倒れてしまいました。

これで暴れられるとラインが切られる恐れがあるので一瞬スプールを開けて緩めた直後!

ギイィィーーーー!!!

一気に走られドラグが出されますが受け止める!

以前ならここで切られてますね・・

HITルアーはドリフトペンシル75のサンライズチャート。

タテじまがかっこ良く、同サイズのガーラ系の中でも体高がもう少しあるほうなので、結構パワーのある魚だと思います。

自宅で測ると51cm。

タマンの後なので小さく見えましたが、こちらは逆に思っていたよりも大きかったです。

釣果は2尾だけなのに大漁感がすごい

記念撮影

タマンは〆てしまった後なので目がいっちゃってますが、2尾で記念撮影。

 

このほうがタマンのデカさがわかりやすいですね。

そして車まで2尾を運ぶ際、ストリンガーが手にめり込むせいもあり超激重に感じます。

重量が知りたくなったので、また検量に持っていくかを悩みましたがそのまま帰宅。

帰ったらさばいて刺身にしないといけないので忙しいですしね。

強化済のラインとリーダーが功を奏す

今回はファイヤーライン3号、リーダーは7号を使用していたので安心してやりとりすることが出来ました。

使っているロッドの強度やリールのドラグ強度とのバランスが非常に良いと感じており、もっと大きな魚でも対応することが出来そうだと感じています。

今までの「これ以上は切れる」という感覚は皆無で、どんな動きをとられてもビタっと止めることが出来ました。

・・単純にドラグの調整が絶妙にできるようになっただけなのかもしれませんが・・。

フィッシュグリップも新調

フィッシュグリップも新しいものを購入したので、また使用感などのインプレを別途書かせていただきますね!

正直買ってて良かったです 笑

安心して使用することが出来ました。

出典:Amazon

DRESSのグラスパー グラディウス 。

詳細:https://amzn.to/2Fv3t4p

高いですが(DRESSにしては安いほうです)良い買い物でした。

10kgの魚でも安心して使用することが出来そうです。

【追記版】DRESS グラスパー グラディウス を実際に使用してのインプレ大物にも安心して使えるフィッシュグリップが欲しい 今回新しく DRESS グラスパー グラディウス というフィッシュグリップを...

さばいて刺身に

タマンの刺身。

大皿にやっと入るような量でしたね。

以前刺身用に柳刃包丁は紹介しましたが、さばくときには太い骨も切れるように出刃があったほうが良いです。

私が使っているのこちら。

安いけど良い出刃包丁です。

□ベルモント(Belmont) フィッシング出刃

詳細:https://amzn.to/2TCPpuE

私は出刃でさばいて、刺身にする段階で柳刃包丁を使用しています。

こちらはクロヒラの刺身。

美味しい部分だけを贅沢に刺身にして、切れ端は天ぷらにしました。

タマンも美味しかったですが、今回はクロヒラの刺身と天ぷらが激旨!

 

以上、今年1回目のウェーディングルアー釣行でしたが最高な釣行となりました。

これをスタートに、2019年がタマンの当たり年になってくれることに期待ですね!

====================

■ Tackle data
□ ロッド

・ ダイワ モアザン AGS93ML

【詳細情報】https://amzn.to/2LTypg8
※柔軟さ&力強さ+乗り&飛距離、相反する要素が高次元で融合。

□ リール
・ シマノ サステイン C5000XG
【詳細情報】https://amzn.to/2OlVSrT

※高次元で両立した感度と剛性感!

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン カラード 3号
【詳細情報】https://amzn.to/2FDeHoS

※ PE を超えた次世代の スーパーライン !

□ リーダー
・ デュエル ショックリーダー TB 7号
【詳細情報】https://amzn.to/2FFJwsX
※「魚が獲れる」 フロロカーボン ショックリーダー

□ ルアー
・ ザブラ スライドスイムミノー
ホロイワシ
【詳細情報】https://amzn.to/2FDT7jV
※シブい日もこのルアーだけは反応があります。

・ エクリプス ドリフトペンシル75
サンライズチャート
【詳細情報】https://amzn.to/2uwQjPn

====================

■ その他アイテム

□ フィッシュグリップ
・ DRESS グラスパー グラディウス
パープル/耐荷重10kg
詳細:https://amzn.to/2Fv3t4p

□出刃包丁
・ Belmon フィッシング出刃
詳細:https://amzn.to/2TCPpuE

□ 柳刃包丁
・ 正広 釣天狗包丁
【詳細情報】https://amzn.to/2Sh4Nxf
※特殊ハイカーボンステンレス鋼で切味抜群!

====================

2019/6/22 ウェーディングのルアーでタマン59cm!タマン釣り へ! この日の干潮は夕方。小潮前の中潮ですが何とか タマン釣り へ行けそうな潮位。 しかし2日前までの予報ではこの日は晴...
2019/5/18_ルアーでタマン51cm_ウェーディング沖縄は梅雨ですが・・ 沖縄は梅雨入り宣言が5/16に出されましたが、私の中での今年の梅雨は4月中旬にinしているので、このタマン釣行へ...
Amazonアウトレット

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)