ウェーディング

2019/7/14_意外な場所でタマン51.5cm!そしてロッドが逝きました・・

ルアータマン 釣行へ

この日は若潮翌日の中潮。干潮時も潮位が高いので、短時間の ルアータマン 釣行へ行ってきました。

 

この日は透明度も高く、シャローエリアでは4050cmのクロヒラの姿もチラホラ。

クロヒラも気になりますが時間もないので先を急ぎます・・。

目的のエリアに到着するもやはり潮位が高くキャスト出来る時間は15分~30分ほど。

タマンがいないか丁寧に探りますが反応は全く無し・・。

アバサーは釣れましたが・・。

最近はルアーでもアバサーがちょいちょい釣れます。

途中で膨らんで岩みたいに重くなるのですぐわかりますが・・;

梅雨明けからはタマンが居ない

・・どうも梅雨が明けてからはここにはタマンが居ないんですよね・・。

ここに居るのは3月~6月までで、真夏は他のエリアへ行ってしまってるのかもしれない・・。最近はそう思うようになりました。

丁寧に探るもうんともすんとも・・。

そうしているうちにだいぶ危険な潮位になってきたので仕方なく戻ることにしました。

浅いルートから戻る

結構粘ってしまったこともあり、潮位がだいぶ高くなっていたのでいつもの最短ルートから戻ることは避けて遠回りをすることにしました。

このいつも通っているだけの最短ルートエリアは雰囲気は抜群なのですが、今まで一度も釣れたことが無いどころかアタリすらなく魚の姿も見たことがないので、自分の中では「魚の居ないエリア」。

この日も魚が居るとは思えませんでしたが先日島ダコを食ってるロウニンアジを見たエリアがもう少し先にあるのでガーラ類に期待して念のため探ってみることにしました。

・・突然のコンタクト・・

いつもなら帰り道として通っているあたりへキャスト!

アクションを入れながらリトリーブし、近くまで来たところで・・。

 

ガッ・・!

 

おっ何かが食った。

ふっ・・と手ごたえが無くなる。

 

ん??バレたか?

 

ちょっと巻いてみると・・・

 

まだ居る!

 

そして引きが強くなってきた・・

 

グングングン!

 

・・お、軽く首振ってる!

 

マトフエか・・。

 

相手は10m以内にいて目の前は砂地なので首を振って岩に引っ掛けられる心配は無いのですが、上から見えない海底の岩が心配なのでロッドをめいっぱい立てて動きを止めます。

前にもシャローでそういった岩に引っ掛けられてルアーを外されたんですよね。

 

・・と、ここから引きが強烈になり始める・・!!

 

どうやら釣られたことに気づいた模様・・。

 

ロッドや体にミシミシと伝わってくる大物の波動が急激にきた・・!!

 

???まさか・・?

 

暴れようとするも、ロッドのパワーで止める!

 

すると今度は根がかりのようにのようにピクリとも動かないし全然巻けない・・。

相手はすぐ近くに居るので、ロッドも急激な角度で曲がっている・・。

 

瞬発的に走られると切れるかも・・!

 

このシチュエーションは普段あまりないし、ドラグが出ないこともおかしいのでちょっと不安がよぎる・・。ドラグをきつく締めすぎなのか・・。

・・するとほんの少しだけ力が弱まりやっと巻けるようになったので刺激しないように寄せる。

海面に姿が見えると頭から背中が黄色い・・やっぱりタマン??!

デカめのマトフエかとも思いましたが、こんなところにタマン・・!

そして暴れまくる!!

うおーやっぱりタマン!!

・・しかも思ったよりデカい!

そしてなんとか無事ランディング。

50あるな・・!

ルアーが付いたままの状態を撮影しようとフィッシュグリップでしっかり掴み持ち上げた瞬間暴れて脱走!!

大暴れ!!

そして再度ランディング!

逃げられたかと思いました・・。

ロッドが・・

そして嫌な予感がする感触がしたので穂先を見ると・・!

ロッドのティップが・・( ゚Д゚)

2年前に購入して数々の魚を共に釣り上げてきた相棒が逝きました・・。

この2年で釣った獲物を考えると十分元を取ったかなとは思います・・( ゚Д゚)・・うん。

ウェーディングの ルアータマン は最高

ロッドは高くつきましたがタマンという獲物はそれすら忘れさせてくれます。

 

まさしく全てを兼ね備えた魚ですよね。

もう少し小さいかと思いましたが、自宅に戻りサイズを測ったら51.5cmありました。

タマンがこの時期いる場所は・・

これで確信したことが、タマンは夏場の日中、隠れ家を離れてシャローエリアを徘徊していますね。

逆に付き場はお留守になっています。

満潮にシャローに入ってくるのはわかるのですが、干潮時にウロついているとは。

聞いたことはありましたが、実際にウェーディングをしている限りではとても信じられませんでしたねー。

今までのタマンで一番の刺身

神経〆と血抜きをしっかりして、丁寧に美味しいところだけを切り出した刺身は今までのタマンで一番でした。

いつものタマン特有の繊維質は感じられず、真鯛のような舌触り。

下処理もだいぶ上手くなってきたように感じます。

切れ端は天ぷらにしましたが、やはりタマンの天ぷらは絶品。

アラは両親にあげてアラ汁となり美味しく食べられました。

HITルアーは ジップベイツ の スライドスイムミノー

前回の59cmのタマンもこのアカキンで釣りました。

表面はボロボロですが壊れてはいないのでまだまだ使えそうです。

(ただし歯型の部分は浸水しそうなほど傷が深いですが・・。)

ホロ系もイイですが、このステルス系?の表面もかなり効くと実感しています。

もう一本、このアカキンと同じタイプでシルバーも持っていますが、先日はこれにデカいガーラがヒットしました。

これに関してはまた別途書かせていただきますね!

それでは下記タックルデータも参照していただけると幸いです。

ちなみ私が使用しているスライドスイムミノーは、中層向けのMDSではなく通常タイプです。(中層用でMDSも常備はしています。)

====================

■ Tackle data
□ ロッド
・ ダイワ モアザン AGS93ML

【詳細情報】https://amzn.to/2LTypg8
※柔軟さ&力強さ+乗り&飛距離、相反する要素が高次元で融合。

□ リール
・ シマノ サステイン C5000XG
【詳細情報】https://amzn.to/2OlVSrT

※高次元で両立した感度と剛性感!

□ ライン
・ スーパーファイヤーライン カラード 3号
【詳細情報】https://amzn.to/2FDeHoS

※ PE を超えた次世代の スーパーライン !

□ リーダー
・ デュエル ショックリーダー TB 7号
【詳細情報】https://amzn.to/2FFJwsX
※「魚が獲れる」 フロロカーボン ショックリーダー

□ ルアー
・ ジップベイツ スライドスイムミノー
ゴールデンストロボライム
【詳細情報】https://amzn.to/2Wuqivt
シースルーラメ
【詳細情報】https://amzn.to/2K9VcHQ
オーシャングレア
【詳細情報】https://amzn.to/2X66mmW
イワシクリアグローラメ
【詳細情報】https://amzn.to/2K9dMA0

□ フィッシュグリップ
・ DRESS グラスパー グラディウス
パープル/耐荷重10kg
詳細:https://amzn.to/2Fv3t4p

□ プライヤー
・ Umibozu フィッシングプライヤー
詳細:https://amzn.to/2JUkTfi

====================

2019/6/22 ウェーディングのルアーでタマン59cm!タマン釣り へ! この日の干潮は夕方。小潮前の中潮ですが何とか タマン釣り へ行けそうな潮位。 しかし2日前までの予報ではこの日は晴...
2019/3/21_ルアーでタマン62cm!クロヒラアジ51cm!ウェーディングでタマン を狙う やっとウェーディングでルアーを投げられる時期が来ました。 今年一発目のウェーディングルアー釣行。やっ...
2019/5/18_ルアーでタマン51cm_ウェーディング沖縄は梅雨ですが・・ 沖縄は梅雨入り宣言が5/16に出されましたが、私の中での今年の梅雨は4月中旬にinしているので、このタマン釣行へ...
Amazonアウトレット

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)