オカッパリ

2020/2/24_ロウニンアジの海でタマン50cm

ロウニンアジのポイントへ

前日はロウニンアジらしき相手にラインを全て持っていかれたので、この ロウニンアジのポイントへ リベンジに行きたいのですが、まずはラインを釣具屋さんへ購入しに行きます。

ロウニン用にタックルを新調できるようなお金があればリールから買い直すのですがそうもいきません。

今あるウェーディング用で使っているリールで巻けるラインの太さはPEだとMAX3号。

そして巻ける糸巻き量は3号だと190m

不意のロウニンアジが来たら現実的にはなかなか厳しいとしても、少しでも希望が持てるよう強度は手持ちリールの範囲内で最大値にしておきたい。

うーん。強度は最低でも3号欲しいけど昨日の教訓を生かして250m以上は巻きたい・・。

2号なら糸巻き量は300m

強度もどんなに譲っても2.5号か・・。

ファイヤーライン3号の強度は45lb

ファイヤーライン2.5号は40lb

やはり号数の割に他のPEラインよりも強度は強い。

やっぱりファイヤーラインかなーと思いながら、細くてもっと強度が強いラインを探していると・・

デュエルのハードコアX8_300mという商品が3号で50lb2.5号で45lb・・!

おおお、2.5号でファイヤーライン3号と同じ強度。そして安い。

そして10mごとに5色展開・・!

====================

・ デュエル ハードコア X8 300m 45lb
【詳細情報】https://amzn.to/2wlijtn

====================

この10mごとの色付きverは本来船釣りで棚を探りやすくするためのものですが、個人的にはこの10mごとに色が変わるラインが好きなのです。

純粋なルアー釣りでも打ち込み的な釣りでも、さっき投げた時より飛んだかどうかや、回収時にもどのぐらい回収しているかが目に見えてわかるのはとても分かりやすくて楽しめます。

デュエルのハードコアX8の実際の使用感はまた別で書かせていただきますね。

針も強化

タマンであればオカッパリフックの太軸で伸びたことはないのですが、昨日の感じだとロウニンアジの動きを止めれたとしてもオカッパリフックではさすがに無理そう。

ownerのスーパークエかタマン針かで悩みましたが安価なタマン針のナナハン対応を購入・・

いざ、前日のポイントへ。

前日の感じだと満潮直後の30分間が勝負か。

ちょっと早いですがロウニンアジの回遊を待ち構えることにしました。

思ったよりも暑かったので服を脱いでいると突然激しいアタリがありロッドが入る!

慌ててファイト開始。

合わせを入れるとズドンとロッドが入りドラグも少々出ます。

これはタマンに間違いない。

久しぶりのタマンがこんなあっさり釣れるとは・・。

サードランぐらいまで耐え切ったところで寄せ切って砂浜に引き上げました。

    

ぱっと見50cm以上の獲物。

前日も夕まずめにタマンらしきアタリはあったので、この時期この時間帯にタマンは居ますね。

その後ももう一度HITがあり、合わせるとロッドがまたもズドンと入る!

途中までやりとりしたのですがこの相手は抜けてしまい逃してしまいました。

・・これで2月は40cm50cmくらいのタマンのアタリやHITが4尾分くらいは獲れずじまい(^^;

確実にかけるための工夫がもう少し必要そうです。

その後はタマンのアタリはピタッと止まりましたが、時間はこのポイントのロウニンアジの時間帯に突入しました。

あのアタリが突然くるかもしれないとその時を待ちます。

・・しかし何度か何かが触ってきますがこの日ロウニンアジは現れず。

確かに前日バラした相手はもう来るはずはないので他の個体の回遊待ちでしたが、そう都合よく何匹も来てくれるものでも無いですね・・

最後の最後、ロッドを片付けようとしていると何かが食ってきて何度も引っ張っている。

しばらく待っているとようやく入ったので合わせてみると岩のように重い。

引き上げようと引っ張るとすっぽ抜けましたがあの食ってき方は多分カメかエイですね。

ラインも良い感じ

新調したライン、デュエルのハードコアX8も良い感じで結束強度も問題なし。

ファイヤーラインに比べると非常に柔らかいのでライントラブルは増えるかもしれませんが初回としての使用感は申し分なしでした。

納竿し帰宅

帰ってタマンを測ってみるとぎりぎり50cmジャスト。

久々で目測も狂って居たようで思っていたよりもだいぶ小さめ。

そういえば久々なので神経締めも忘れて血抜きしてしまっていたのですが、特に臭みもなく虫も入っていないキレイな個体でした。

熟成の仕方も忘れてしまってて思い出しながら処理して保存。

24時間ほど熟成し刺身にして食べましたがこのタマンは本当に美味しかったです^ ^

刺身が余ったのでさらに24時間後の翌日に食べましたが信じられないくらいさらに美味しくなっていました。

本当に皆さんにも2日熟成を試してもらいたいくらい今までのタマンの刺身でぶっちぎりで美味しかったです。

熟成のベストは36時間だそうですが48時間ぐらいがタマンはベストかも?ですね^ ^

 

====================

■ Tackle data
□ ロッド
・ ダイワ ラテオ FJ 1010M/MH
□ リール
・ シマノ サステイン C5000XG
【詳細情報】https://amzn.to/2OlVSrT
□ ライン
・ スーパーファイヤーライン カラード 3号
【詳細情報】https://amzn.to/2FDeHoS
【初心者向】スーパーファイヤーラインを使用してのインプレ!出典:Berkley ウェーディングでタマンを釣りたい 皆さんそうだと思いますが、私がウェーディングを始めたのはタマンを釣りたかった...

□ リーダー
・ デュエル ハードコア パワーリーダー CN
【詳細情報】https://amzn.to/2nR9IKX
※超耐久

□ フック
・ がまかつ タマンスペシャル 22号
【詳細情報】https://amzn.to/2TluuPO
※ナナハン対応

□ フィッシュグリップ
・ DRESS グラスパー グラディウス
パープル/耐荷重10kg
詳細:https://amzn.to/2Fv3t4p

【追記版】DRESS グラスパー グラディウス を実際に使用してのインプレ大物にも安心して使えるフィッシュグリップが欲しい 今回新しく DRESS グラスパー グラディウス というフィッシュグリップを...

□ プライヤー
・ Umibozu フィッシングプライヤー
詳細:https://amzn.to/2JUkTfi

====================

INNO FISHING

“CHASING WILD FISH” ~野生魚を追う~

野生魚を追う全てのアングラーや、アウトドアを愛する全ての方へ。

野生魚と野生地へ捧げる CAMP CAP を制作いたしました。

地図や風向きを何度もチェックし、さまざまな形で憑りつかれたような行動を触発するウェーディングの釣り・・

そのウェーディングで被りたいデザインのCAPを形にしました。

アウトドアのエッセンスをタウンユースでのスタイルに入れたいときにも使っていただけます。

素材は丈夫なカツラギ綿100%のCAMP CAPをベースに使用。

詳細は下記webshopにてご確認ください。

===========================

詳細:https://granphilosophy.stores.jp/

===========================

釣果速報はinstagramで真っ先に流しています!

お気軽にフォローお願いいたします^ ^

□instagram

https://www.instagram.com/gran_akamine/

==========================

 

Amazonアウトレット

 

さまざまな商品がアウトレット価格

アマゾンアウトレットにはいろんな商品があります!

釣具アウトドアバッグパソコン&周辺機器食品お米家電

Amazonアウトレットについては過去記事参照!Amazonアウトレットは本当にお得?Amazonアウトレットで実際に購入!

Amazonアウトレット商品は、Amazon配送センターの商品が対象ですのでプライム会員は送料無料!アマゾンプライムとは?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)